0utputab1e

UbuntuにpyenvをインストールしてPythonの仮想環境を作成してみる

 2020-06-28
 

今回はpythonをpyenvで入れて管理しているので、
インストール手順を紹介していこうと思います。。

os情報

$ cat /etc/os-release
NAME="Ubuntu"
VERSION="18.04.4 LTS (Bionic Beaver)"
ID=ubuntu
ID_LIKE=debian
PRETTY_NAME="Ubuntu 18.04.4 LTS"
VERSION_ID="18.04"
HOME_URL="https://www.ubuntu.com/"
SUPPORT_URL="https://help.ubuntu.com/"
BUG_REPORT_URL="https://bugs.launchpad.net/ubuntu/"
PRIVACY_POLICY_URL="https://www.ubuntu.com/legal/terms-and-policies/privacy-policy"
VERSION_CODENAME=bionic
UBUNTU_CODENAME=bionic

インストール

git(pyenvをgitから持ってくるため必要)

$ sudo apt update
$ sudo apt install -y git

pyenvのインストール用コードを取得

githubからクローンしてきたコードを
ホームの「.pyenv」として保存する。

$ git clone https://github.com/pyenv/pyenv.git ~/.pyenv

パスを通す

 

設定ファイルに直接書き込む方法

$ vim ~/.bash_aliases  

//下記を追記
export PYENV_ROOT="$HOME/.pyenv"
export PATH="$PYENV_ROOT/bin:$PATH"
eval "$(pyenv init -)"

コマンドから設定ファイルに書き込む方法

$ echo 'export PYENV_ROOT="$HOME/.pyenv"' >> ~/.bash_aliases
$ echo 'export PATH="$PYENV_ROOT/bin:$PATH"' >> ~/.bash_aliases
$ echo 'eval "$(pyenv init -)"' >> ~/.bash_aliases

パスの変更を適用する

$ source ~/.bash_aliases  

pyenvのパスが通っていれば、下記のコマンドでバージョンが表示される

$ pyenv --version

インストール可能なバージョン一覧を表示

$ pyenv install --list
Available versions:
  2.1.3
  2.2.3
  2.3.7
  ...
  stackless-3.4.2
  stackless-3.4.7
  stackless-3.5.4

pyenvでpythonのインストール

$ pyenv install 3.7.0   

現時点では元のpythonにスイッチしていることが確認できる

$ pyenv versions
* system
3.7.0

希望のバージョンを有効化

どのディレクトリでも適用したい場合

$ pyenv global 3.7.0

globalの解除はバージョンが記録されているファイルを削除することで可能です。

$ rm ~/.pyenv/version

現在のディレクトリ以下にのみ適用したい場合

$ pyenv local 3.7.0  

変更後

 
上記2通りの方法で、指定のディレクトリで
指定のバージョンにスイッチされていることが確認できる

$ pyenv versions  
system
* 3.7.0

pythonのインタプリタ起動方法

 
下記のコードで、pythonの対話シェルが起動できる

$ python

( 追記 ) pyenvのアップグレード

上記のpyenvでインストール可能なバージョンで3.9系などの新しいものが含まれていなかったので入るようにする。

「pyenv-update」によって実現する。

$ git clone https://github.com/pyenv/pyenv-update.git $(pyenv root)/plugins/pyenv-update

$ pyenv update

最新の「pyenv install –list」が確認できる。

 
これでPythonが動くようになりました!  
 
 
では、またお会いしましょう!

 

>> Homeに戻る