0utputab1e

[ ネットワーク ] Ubuntu18.04のPCをWifiアクセスポイントにしてみた

 2020-10-15
 

Ubuntu18.04入りのPCをWifiアクセスポイントにするためにしたことをメモしておく。

はじめに: OS情報

以下の条件です。

$ cat /etc/os-release
NAME="Ubuntu"
VERSION="18.04.4 LTS (Bionic Beaver)"
ID=ubuntu
ID_LIKE=debian
PRETTY_NAME="Ubuntu 18.04.4 LTS"
VERSION_ID="18.04"
HOME_URL="https://www.ubuntu.com/"
SUPPORT_URL="https://help.ubuntu.com/"
BUG_REPORT_URL="https://bugs.launchpad.net/ubuntu/"
PRIVACY_POLICY_URL="https://www.ubuntu.com/legal/terms-and-policies/privacy-policy"
VERSION_CODENAME=bionic
UBUNTU_CODENAME=bionic  

ターミナルから設定画面を呼び出す

以下のコマンドで、Wifiアクセスポイントを設定するための画面を呼び出してみる。

$ nm-connection-editor

すると、以下のような画面が現れる。

Hotspotを設定しに行く画面

一覧の「Hotspot」を選択。
 
Hotspotを選びに行く画面

Wifiスポットとして表示される名前、 デバイスの指定

Wifiスポットの表示名を決めて入力する。

また、使用できる無線LANデバイスがプルダウンで選択できるので任意のデバイスを選択する。
 
HotspotのSSID設定画面

Wifiスポットのセキュリティ設定

セキュリティ方式の選択、使用する際のパスワードを設定。
 
Hotspotのパス設定画面

これで保存する。

デバイスからWifiスポットにアクセスしてみる

使用したいデバイス(スマホなど)からWifiを検索し、該当の表示名が確認できれば選択し、パスワードを入力してつながれば成功です。

では、このへんでおしまい。

 

あわせて読みたい記事

>> Homeに戻る